トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

これまで、クライアント様から頂いた主なご質問と、その回答内容をQ&Aにまとめました。
ご検討中の方のご参考になれば幸いです。その他、ご不明な点はメールフォームまたは、お電話でお問い合わせください。

どのくらい通えばいいですか?

来院の理想的頻度は説明させていただきますが、一切強要はしません

痛めた時や、痛みの強い時はできるだけ頻繁に来ていただいております。

症状・体質によってや個人差がありますので、一概にはいえませんが、通常1日から一週間程度で痛みが楽になってきます。 その後、筋肉・関節の歪みを取り除き、身体のバランスを整えてゆきます。

もし、あなたが体質改善として考えるなら、当院があなたの体質を変えるのに必要であると考えている目安の時間は4カ月程度だと考えています。
なぜならば、身体の全ての血液が入れ替わるのに4か月かかるからです。

施術は痛いですか?

治療は、当院の考え方として「痛い」という感覚は、身体が無意識のうちに防御反応を起こし、交感神経(興奮)が働き、身体が固くなり治療効果が出にくいと考えておりますので、いた気持いいくらいの感覚までの刺激量ととらえて下さい。
副交感神経(リラックス神経)を働かせて、身体の回復力を高めていきます。

もみ返しなどは大丈夫ですか?

本来、「もみ返し」というのは筋組織を破壊し、再生する時に出てくるいわゆる「筋肉痛」に近いものだと認識しております。その場合、通常2~3日くらいで、「元に戻る」ということで、当院でもたまにではありますが、似たような症状が出ることがあります。しかし、当院の場合、筋組織を破壊するという行為自体をあまり行わないこともありますが、筋肉痛に似た症状ややたら眠たいとか身体が重いという症状が出た後、治療前より急に身体が改善していることがあります。これは、治療によって刺激された身体自身の回復力によるものだと考えています。

鍼(はり)はどんな病気に効果がありますか?

そうですね。例をあげるときりがありませんが、WHO(世界保健機構)から引用しますと、

下記はWHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気です。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善などがあります。

公益社団法人 日本鍼灸師会のサイトに詳しい情報があります。

ちなみに、当院では痛みの治療の他、婦人科疾患(生理痛、生理不順、更年期症状など)、自律神経の乱れ(頭痛、吐き気、めまい、動悸など)、アレルギー疾患(花粉症、喘息、湿疹、アトピーなど)のクライアント様が多くご来院されています。

鍼は副作用や習慣性はありますか?

副作用は基本的にありません。ただし、消毒に使うアルコールがダメな方や、金属アレルギーをお持ちの方は、赤くなったり腫れたりすることがありますので、そういう場合はまずお灸で体力を取り戻すことからはじめることをおすすめしています。習慣性は、ちまたで依存性をささやかれる?(笑)ことがあるようですが、どちらかというと、元気になると鍼の回数は必要なくなるので減らしていきます。身体が元気な状態を知ってしまうので、習慣になってしまうというのはあるみたいですよ(^^)

鍼で感染はしませんか?

当院では、ディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しておりますので、感染する心配はありません。
ちなみに以前、お医者様から膝の手術をされた方が膝まわりには鍼はしないでということを言われた方がいらっしゃいますが、その方の場合はクライアント様の意思を尊重し、お灸での治療に変更しています。

身体に負担がかかりませんか?

そうですね。身体のバランスを調えるということは、体液の流れも変わるし、今まで使っていない筋肉を使うことになりますので、ある程度重だるさや眠気などが起こることはあります。
ただし、クライアント様の生活にご負担がないように極力気をつけています。

自分では健康だと思っていますが、施術を受けてもいいですか?

もちろん大丈夫です。
ご自分で自覚がなくても、生活していると色々身体には疲れや負担はあるものです。
ご来院されると分かりますが、
「私今日はメンテナンスのつもりで来たのに、結構悪いんだ」
といわれるクライアント様も結構いらっしゃいますので、ぜひご来院下さい。

健康になれて、美容効果もあれば嬉しいです。美容効果はありますか?

もちろんあります。
特に、美容効果をねらって施術していなくても、肌つやがよくなったり、血色がよくなるし、何より表情が明るくなるので、効果はかなりあります。
さらに、新しくアロマオイルトリートメントも取り入れていきますので、なお美容効果は高くなります。

子どもや高齢でも大丈夫ですか?

お子様やご高齢の方でも全然大丈夫です。
もともと身体の負担の少ない治療法ですので、安心してご来院下さい。

妊娠中です。施術NGの整体院も多いですが、施術してもらえますか?

妊娠中でも施術できます。
妊婦さんで、ご来院されているのは、「つわり」「腰痛」「むくみ」の方が多いです。
あとは、出産をスムーズにするためであったり、産後の予後をよくするという意味でも施術を行うこともあります。

逆子の治療・不妊治療はしていますか?

逆子の治療も不妊治療もしています。
逆子の治療は、基本的にお灸を使います。
不妊治療は、お身体の状態にもよりますが、基本的に鍼治療になります。

予約は必要ですか?

交通事故治療、整体、アロマオイルトリートメント、鍼灸治療は、ご予約が必要となります。
なお、健康保険での診療は、予約の必要はありません。直接、窓口での受付となります。

どうやって予約をすればいいですか?

ご予約の日時とご指名を確認いただき、予約となります。
ただし、保険診療の場合は、予約を承っておりませんので、直接窓口までご来院下さい。
なお、メールアドレスをいただいてる場合は、前日に予約の確認メールを配信致します。

健康保険はつかえますか?

はい。ケガをした日とケガをした原因が分かっている場合、健康保険が使えることもあります。
その他、交通事故による自賠責保険での治療、労災、傷害保険も使えますので、しっかり治療していきましょう。

駐車場はありますか?

駐車場は6台分あります。治療院のすぐ隣と前、医療ビルの入り口にあります。
もし、分からない時は、スタッフに声をかけて下さい。

領収書は発行してもらえますか?

領収書も発行できます。もし、必要であれば手書きでのお渡しも可能です。

予約していましたが、キャンセルはできますか?

できるだけ前日までのキャンセルでお願い致します。
当日のキャンセルの場合、予約を入れたかったクライアント様もいらっしゃいますので、ご配慮の程、宜しくお願い致します。
なお、何度も当日キャンセルされる方は、その後予約を受け付けないこともありますので、ご了承下さい。

施術を受けるときの服装は?

そうですね。動きやすい格好が望ましいですが、お仕事帰りの方やお出かけ先からの場合でも治療できるように、着替えもご用意しておりますので、お気軽にご来院下さい。

着替えはありますか?

着替えはご用意しております。
もちろん、お着替えの不自由な方の場合は、無理に着替えを勧めたりしませんので、安心して下さい。

子どもを連れて来てもいいですか?

そうですね、椅子に座っていられるくらいになると助かります。
時間帯によっては、スタッフがお子さんを見ていることもできますが、お約束できないのが現状です。

申し訳ありません。

なお、治療に関しましては0歳児より大丈夫です。お母さんに抱っこしてもらう状態で、治療することもあります(カンの虫、アレルギー、肘内障など)。

何か持って行く物はありますか?

健康保険証が使えることもありますので、もしよろしければお持ちください。

2人同時に施術は受けられますか?

そうですね。治療内容にもよりますが、ほとんどの場合、同時に施術できます。

出張してもらえますか?

申し訳ありません。今の時点では、出張は行っておりません。ご希望が多ければ、検討していきたいと思っています。

はじめてですが、割引クーポンなどはありますか?

ホームページをご覧になって予約してご来院された方に限り、
整体治療
初診料4,850円を、2,980円で治療させていただきます(初回限り)

加えて、当院のクライアント様とご家族様に限り、
当院と連携する弁護士さんに無料で30分相談することができます。
(交通事故での相談に限らず、その他のことでも相談にのってくれます)

女性ひとりで行っても大丈夫ですか?不安です。

はい、大丈夫です。
当院は、女性の治療家が常に勤務しています。
また、男性の治療家であっても、二人きりになる心配もなく、女性に対する配慮もかなり訓練しておりますので、安心してご来院下さい。

【交通事故治療について】

保険会社とのやりとりを代行してくれますか?

はい。本当は治療費は治療院の窓口で自己負担して、
あとでご本人が保険会社に請求するという形が 本来の形ですが、
そのやりとりを福岡東鍼灸整骨院で代行して、クライアント様の負担を減らします。

通院を福岡東鍼灸整骨院に変更する場合、手続き等してくれますか?

はい。保険会社の担当さんに電話を入れていただいたら、
その後のことは福岡東鍼灸整骨院で手続きいたします。

交通事故でよくある困ったことで治療以外で助けてくれるようなものは何かありますか?

はい。 交通事故にあってまず困ることは、どうしたらよいかわからないことです。

そのときは、まず当院へご連絡いただけたら、手順から病院の紹介から手配いたします。
病院と連携して治療していきますので、その後保険会社さんと揉めることもありません。

また、治療が終了して示談に入る(ざっくりいうと、保険会社さんによる慰謝料の提示に了解する) のですが、提示された金額が妥当でない場合もあります。
そういう場合、連携する弁護士さんに間に入ってもらい、交渉してもらうこともできます。

また、うまく保険会社さんと話ができない場合、 はじめから弁護士さんに間に入ってもらい、治療に入っていくこともあります。

整骨院で治療したいと保険会社さんに言ったら断られたけど、治療できないの?

現在、整形外科のドクターの同意がないと治療できないケースが増えているのは確かです。
ただし、一般的にはその傾向がありますが、
当院では、整形外科医と連携し、治療することができますし、併用もできます。

また、それでも保険会社さんの先入観もあり、
整骨院での治療を拒否されることもあるようです。
そういう場合は、当院と連携している弁護士さんに間に入ってもらい、
スムーズに適正な治療を受けることができます。

どうかご自身の身体と心を犠牲にせず、
ちゃんと治療と適正な慰謝料を受けてください。

連携システムでクライアント様にとっての最善を尽くします

医師・弁護士など各分野の専門家をご紹介します。

あなたが安心して治療に専念できますように、整形外科、スポーツクリニック、内科医、漢方医(薬剤師)、弁護士、司法書士、行政書士など、あらゆる専門家と、当院は連携しています。
私たちは、原因のわからないもの、経過の良くない方、クライアント様にとって不利になるような事態を放っておけません。

あなたのもしもの事態に備えて、特に腫瘍性、感染性、骨性など、私たちが抱えてはならないものに関して、毎月整形外科医・スポーツドクターの講習を受け、最新の治療法を学び、危険なものを察知する眼と判断力を養っています。

また、原因が分かっていても、経過の良くない方には、ご相談の上、医師や漢方医を紹介することもあります。
加えて、交通事故の治療(自賠責保険での治療)などで、保険会社さんと折り合いがつかなかったり、納得いかない時など、当院を相談窓口として弁護士さんに相談(相談料は、当院の紹介に限り、初回のみ30分無料でして頂いてます)もできます。

クライアント様が安心して治療に専念できる環境づくりも、私たちの大事な役目だと考えています。

あまりひとりで悩まないでください。
健康な体を取り戻して、人生を楽しんで下さい。
どうぞ私たちに任せて下さい。